旅行の費用を少しでも安く抑えるために

繁盛記とずらして夏休みを取得

沖縄や札幌といったリゾート地には、大型連休に大勢の人が訪れます。人気が高いこともあって、ツアー料金の値段も跳ね上がります。そんな中、少しでも旅行費用を安く抑えたいと思う人も多いことでしょう。

もし3連休に旅行に行く場合、有給を取って3連休が始まる1日前に出発するだけでも、かなり費用が抑えられます。ツアーにもよるでしょうが、数万円単位で値段が違うんですよ。また、お盆期間を夏休みとする会社が多いですが、会社によっては期間をずらして休むことができますね。夏休みの日程を自己申請できるなら、お盆期間とずらずことで、安い値段で予約ができるはずです。

飛行機の便をずらして乗る

飛行機を使って旅行に行くなら、便をずらすことで旅行代金をお得にできる可能性があります。ツアーで飛行機に乗る場合、通常ではフライト割増といって、選んだ便により割増料金が発生していまいます。これは、往路では午前中の早い便、復路では午後の遅い便が高くなる傾向にあるようです。

しかし、中には割増料金が発生しない便も存在しているのです。たとえば3日間の旅行だと、どうしても飛行機の便の時間の関係から割増料金が発生してしまうけれど、それを4日間の旅行にすることで割増料金が発生しない便に乗れる、というわけなのです。

有給を取る必要が出てくるかもしれませんが、少しでも費用を安く抑えるために、割増料金がない便を選んでみることをおすすめします。